2018/1/17 執筆

SVNのコマンドをバッチで自動起動する

TortoiseSVNをインストールしている端末からバッチを利用して、
SVNファイルのupdate、clean等の処理を自動で行う。

SVNのサーバからソースの実ファイルのバックアップを取る為に、毎朝指定のディレクトリにファイル更新する必要が出てきたので、バッチを作成するまでに悩んだ内容を記載する。

SVNコマンド

まず色々なサイトから確認できたコマンドはこれ
    TortoiseProc.exe /command:update /path:"D:\SVN" /closeonend:1

「TortoiseProc.exe」でSVNのコマンドを動かします。
「/command:****」でコマンドを指定し、その後ろにオプションを指定します。
「/path:****」パスを指定
「/closeonend:1」エラーがなければダイアログを閉じる

上記の場合「D\SVN」フォルダに、更新の処理を実行し、エラーがなければダイアログを閉じる

コマンドの詳細はこのサイトを参考に
https://tortoisesvn.net/docs/release/TortoiseSVN_ja/tsvn-automation.html

正直これで動くかわからない。
更新は問題なく動くのだが、ダイアログが消えないときがある。
この記事を書いているときに色々試したが元々動かなかったのに動いてしまうw
何なんだこいつ


悩んだ内容
・更新のダイアログが表示され、更新完了後にダイアログが閉じない時が稀にある。
 更新される内容によって閉じたり閉じなかったり?
 動いたなと思ったら数日後ダイアログが上がりっぱなしになり次に実行したバッチがエラーになってたりでよくわからない。